簿記実務検定

【簿記実務検定の資格とは】
(財)全国商業高等学校協会が主催する簿記検定である。簿記の仕事は企業の経営管理に貢献できるという証明であり、また就職の際、経理事務関係に有利になるのはもちろん、他の職業でも簿記の知識は一目置かれる。

 

【簿記実務検定の資格を取得する過程】
・特になし。

 

【簿記実務検定の試験日程】
・1月、6月。

 

【簿記実務検定の合格率・難易度】
・約 53%。

 

【簿記実務検定の収入・年収】
・手当・収入アップもある。

 

【簿記実務検定の資格に向いているタイプ】
・経理部門で働く人、実務能力を試したい人。