家電製品エンジニア

【家電製品エンジニアの資格とは】
家電製品関連製品の設置・接続・セットアップ、ソフトトラブルのリカバリー、故障の修理など不具合の解消などを行なうのが、家電製品エンジニアの仕事である。「AV情報家電」と「生活家電」の2部門があり、ただ知識を取得しているだけではなく、実践的なソリューションを行なう能力が求められる。試験問題は、基礎技術問題と応用技術問題が出題される。

 

【家電製品エンジニアの資格を取得する過程】
・受験資格は特になし。

 

【家電製品エンジニアの試験日程】
・3月、9月。 1日で両部門の受験が可能。

 

【家電製品エンジニアの合格率・難易度】
・36%。

 

【家電製品エンジニアの収入・年収】
・手当・収入アップもある。

 

【家電製品エンジニアの資格に向いているタイプ】
・家電製品業界で働く人、責任あるポストに就きたい人。就職・転職に役立てたい人。