司書・司書補

司書・司書補

【司書の資格とは】(国家試験)
・各都道府県や市町村の公共図書館などに勤務し、図書館資料の選択、読書案内、貸出業務などの仕事を行なう資格です。
・司書補は、司書の補助的業務、仕事を行なう資格となります。
・資格取得は、大学・短大などで定められた単位を履修して資格取得する方法と、司書講習を受講する方法があります。
・資格取得の為の試験は行なわれませんが、司書に就くには、各都道府県公共団体が実施する試験に合格する必要があります。

 

【司書の資格を取得する過程】
・受験資格は、[司書] 1.大学・短大に2年以上在籍し62単位以上取得した者。2.司書補として定められた図書館で2年以上の実務経験を有する者。 [司書補] 1.高校卒業者。2.高等専門学校3年修了者。
・試験対策として、試験範囲が広いため、独学での合格はなかなか難しく、一般的には専門学校、通信教育などで、テキスト・講座・試験問題・過去問題・参考書などを勉強します。
・図書館司書の就職、派遣、アルバイトなどについては、各都道府県や市町村より、求人・募集がありますので、よくチェックしておきましょう。

 

【司書の試験日程】
・7月〜9月。

 

【司書の合格率・難易度】
・90%。

 

【司書の給料・年収】
・安定収入の期待。

 

【司書の資格に向いているタイプ】
・趣味を仕事にしたい人。
・社会に貢献したい人。

関連ページ

幼稚園教諭
公務員・教員の資格:【幼稚園教諭の資格】(国家試験)幼稚園教諭とは、幼稚園において園児の保育をつかさどる職員のことである(学校教育法81条第4項など)。園児の発育において、園児の教育のほか...
幼児教育者
公務員・教員の資格:【幼児教育者の資格とは】チャイルドマインダーやチャイルドケアワーカーの職業がある。チャイルドマインダーは、各家庭の教育方針に合せた個別保育の仕事であり、チャイルドケアワーカーは...