余暇生活相談員

余暇生活相談員

【余暇生活相談員の資格とは】
余暇の増えた生活をより活用して豊かなライフスタイルを確立するためのアドバイスを行うための講座。レジャーカウンセリングの技術を持って、リタイア後の生活についての相談から現在の生活についての相談から現在の生活の見直しまで、さまざまなライフステージにある相談者に適切な提案を行なう。

 

【余暇生活相談員の資格を取得する過程】
・受験資格は、受講開始日において満18歳以上の者。資格申請時に満20歳以上という条件がある。

 

【余暇生活相談員の試験日程】
・前期: 4月。 後期: 10月。

 

【余暇生活相談員の合格率・難易度】
・100%。

 

【余暇生活相談員の収入・年収】
・ボランティアに。

 

【余暇生活相談員の資格に向いているタイプ】
・社会に貢献したい人、ボランティアがしたい人。

関連ページ

ケアマネージャー(介護支援専門員)
医療・福祉・保険の資格:【ケアマネージャー(介護支援専門員)の資格とは】(国家試験)00年から導入されている介護保険制度に従い、要介護者などからの相談に応じ、この制度に沿った介護サービスをトータルにコーディネートするのが...
心理カウンセラー
:医療・福祉・保険の資格取得情報です!【心理カウンセラーの資格とは】 日本カウンセリング普及協会(内閣府設立認証)の「認定心理カウンセラー資格2級」を取得可能。約30種類の心理技法が基礎から学び、心理学が初めてという人でも、短期間でし...
社会保険労務士
経営・経理・ビジネスの資格:【社会保険労務士の資格とは】(国家試験)労働保険や社会保険に関する法令に基づいて、書類作成や申請・届出を代行したり、労働社会保険や賃金システムなどについてアドバイスや指導を行う...
薬剤師
【薬剤師の資格とは】 (国家試験)...医師の処方箋に基づいて調剤し、医薬品の供給を行なう。患者の健康管理に対して、重大な役割を担う仕事である。結婚しても職場復帰しやすい...
福祉用具プランナー
医療・福祉・保険の資格取得情報です!【福祉用具プランナーの資格とは】 福祉用具を必要とする人に適切なアドバイスを与え、その後の利用指導を行うための専門知識と技能を持つ人を育成するものである。福祉用具プランナー研修の全過程を受講し、修...
児童福祉司
医療・福祉・保険の資格:厚生労働大臣指定の児童福祉司または児童福祉施設の職員を養成する学校その他の施設を卒業し、厚生労働大臣指定の講習会の課程を修了した者。大学で心理学、教育学、もしくは社会学を専修する学科...
児童自立支援専門員
児童指導員
児童の遊びを指導する者
母子指導員
THP指導者
オーラソーマ社認定カラープラクティショナー
余暇生活開発士
シニアライフアドバイザー(SLA)
職業訓練指導員
生涯学習インストラクター
生涯学習指導者