マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)の資格取得

【マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)の資格とは】
オフィスで利用されるソフトウエアとして圧倒的なシェアを誇るマイクロソフトのOffice製品の利用能力を試験するもの。エンドユーザー(利用者)向けの資格である。評価の対象となるのは、Word、Excel、PowerPoint、Accessなどだが、取扱をやめたバージョンは入らない。また認定も、バージョンごととなり、現在使われているソフトウエアに対しての資格となる。

 

 

【マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)の資格を取得する過程】
・受験資格は特になし(小学生は保護者の同意が必要)。

 

【マイクロソフト オフィス スペシャリストの試験日程】
・全国一斉試験:原則として毎月第1・第3日曜日に実施。ほか試験会場ごとに随時試験も実施されている。

 

【マイクロソフト オフィス スペシャリストの合格率・難易度】
・60〜95%。

 

【マイクロソフト オフィス スペシャリストの収入・年収】
・就職・転職に有利。

 

【マイクロソフト オフィス スペシャリストの資格に向いているタイプ】
・一般的ビジネススキルを身に付けたい人、就職・転職に役立てたい人。