公務員 幼稚園教員 資格

公務員・教員の資格で役立つものは?

公務員になるために必要な資格は?
地方公務員資格・国家公務員資格、小学校教員資格認定試験・教員組閣認定試験・幼稚園教員資格認定試験・特殊教育教員資格認定試験など、公務員関係の採用試験と教員関係の資格認定試験でおすすめなものを紹介しています。
公務員に有利な資格はあるのか?

注目の特集!

 

公務員・教員の資格記事一覧

【幼稚園教諭の資格】(国家試験)幼稚園教諭とは、幼稚園において園児の保育をつかさどる職員のことである(学校教育法81条第4項など)。園児の発育において、園児の教育のほか、園児の健康面での管理、園児保護のための不審者対策なども重要な仕事となっている。免許状の種類は、幼稚園教諭専修免許状、幼稚園教諭1種免許状、幼稚園教諭2種免許状がある。採用されるためには各都道府県などが行なう採用試験に合格することで...

【幼児教育者の資格とは】チャイルドマインダーやチャイルドケアワーカーの職業がある。チャイルドマインダーは、各家庭の教育方針に合せた個別保育の仕事であり、チャイルドケアワーカーは、障害児のケアにも関わる仕事となる。【幼児教育者の資格を取得する過程】・学校(スクール)の養成講座で取得。チャイルドマインダーは、依頼者の家に出向いて子供のケアをしたり、自宅で子供を預かって世話をする。チャイルドケアワーカー...

【司書の資格とは】(国家試験)・各都道府県や市町村の公共図書館などに勤務し、図書館資料の選択、読書案内、貸出業務などの仕事を行なう資格です。・司書補は、司書の補助的業務、仕事を行なう資格となります。・資格取得は、大学・短大などで定められた単位を履修して資格取得する方法と、司書講習を受講する方法があります。・資格取得の為の試験は行なわれませんが、司書に就くには、各都道府県公共団体が実施する試験に合格...