福祉 保険 資格一覧

医療・福祉・保険の資格一覧

医療・福祉・保険の資格種類一覧です。心理カウンセラー・ケアマネージャー・社会保険労務士などの国家資格取得のため、専門学校等で勉強する際に参考にして下さい。

医療・福祉・保険の資格2記事一覧

【ケアマネージャー(介護支援専門員)の資格とは】(国家試験)00年から導入されている介護保険制度に従い、要介護者などからの相談に応じ、この制度に沿った介護サービスをトータルにコーディネートするのが、介護支援専門員ともいわれるケアマネージャーの仕事である。介護保険指定施設にはケアマネージャーが1人以上在籍しなければならないと決められている。資格試験問題は、学科試験問題で、介護保険制度導入の背景・介護...

【心理カウンセラーの資格とは】日本カウンセリング普及協会(内閣府設立認証)の「認定心理カウンセラー資格2級」を取得可能。約30種類の心理技法が基礎から学び、心理学が初めてという人でも、短期間でしっかり学べるカリキュラムです。カウンセラーは、専門知識に加えて、相手を観察して客観的に分析する力が求められる仕事である。【心理カウンセラーの資格を取得する過程】・受講資格は、特になし。カウンセラーとしての専...

【社会保険労務士の資格とは】(国家試験)労働保険や社会保険に関する法令に基づいて、書類作成や申請・届出を代行したり、労働社会保険や賃金システムなどについてアドバイスや指導を行うのが、社会保険労務士の主な仕事である。【社会保険労務士の資格を取得する過程】・受験資格は、@大学の一般教養課程を修了した者、または短大、高等専門学校、一部の専門学校を卒業、あるいは修了した者。A司法試験1次試験合格者、又は高...

【薬剤師の資格とは】 (国家試験)近年、先端科学技術の著しい進歩により、新しい医療技術と医薬品の開発が今までにないスピードで展開されています。その影響で、薬学を取り巻く環境も大きな変化が起きています。'06年から薬学6年生が実施された背景には、これらの医薬品の使用に当たって、安全性への配慮をさらに強めなければならなくなってきたこともありましょう。薬剤師は、医師の処方箋に基づいて調剤し、医薬品の供給...

【福祉用具プランナーの資格とは】福祉用具を必要とする人に適切なアドバイスを与え、その後の利用指導を行うための専門知識と技能を持つ人を育成するものである。福祉用具プランナー研修の全過程を受講し、修了試験に合格すると修了証書が交付される。【福祉用具プランナーの資格を取得する過程】・受験資格は、以下の@ABのいずれかの条件を満たし福祉・保険・医療等の実務経験2年以上を有するものであって、原則として現在も...

【児童福祉司の資格とは】・児童相談所で、相談にあたる職員となるために必要な任用資格である。児童保護をはじめとする子どもに関する相談を受け、専門知識と技術を用いて適切な指導を行う。相談に訪れた人のケースや状況に合わせた最適な対応が求められる。子どもの福祉のために設けられた仕事、職務である。【児童福祉司の資格を取得する過程】・任用資格は、厚生労働大臣指定の児童福祉司または児童福祉施設の職員を養成する学...

【児童自立支援専門員の資格とは】不良行為を行なったり、家庭環境上の事情で生活指導を必要とする子どもに適切な指導を行い、自立を支援する専門の人材を育成する。児童自立支援専門員養成所に入所して、児童自立支援事業の基礎的な理論と技術を1年間学習する。その間は養成所・学習寮宿舎にて宿泊となる。卒業時に資格を取得出来る。卒業後は、児童自立支援施設やその他社会福祉関係機関で仕事することが多い。【児童自立支援専...

【児童指導員の資格とは】児童福祉施設で児童指導員として仕事をする。児童指導員任用資格として、法律に定められた条件を持つ養成施設を卒業したり、一定以上の実務経験があること、などが決められている。仕事の内容は、養護施設、母子生活支援施設、障害児施設などの児童福祉施設で生活する子ども達の指導や育成を行う。【児童指導員の資格を取得する過程】・受験資格は、地方厚生局長の指定する児童福祉施設の職員を養成する学...

【児童の遊びを指導する者の資格とは】地域の児童館、児童センターなどの児童厚生施設に勤務し、子ども達の健全な成長を手助けする職員のことである。遊びを通じて、子ども達の創造性や自主性などを育てることを目的とする。任用資格が必要となる。【児童の遊びを指導する者の資格を取得する過程】・受験資格は、地方厚生局長の指定する児童福祉施設の職員を養成する学校その他の施設を卒業した者。保育士の資格を有する者。高等学...

【母子指導員の資格とは】母子生活支援施設で、相談に訪れる母子それぞれのケースに合わせて適切な指導を行い、自立できるよう援助する職員のことである。母親の就労から児童の養育まで自立するために必要な条件や問題について、幅広い支援を行なうものである。任用資格が必要である。【母子指導員の資格を取得する過程】・受験資格は、厚生労働大臣の指定する児童福祉施設の職員を養成する学校その他の養成施設を卒業した者。保育...

【THP指導者の資格とは】厚生労働省が推進するTHP(トータル・ヘルスプロモーション・プラン)活動に従事するもの。産業医が行なった健康測定をもとに、運動指導、保健指導、メンタルヘルスケア、栄養指導の4つを中心にした指導によって、健康の維持と促進に役立てる。【THP指導者の資格を取得する過程】・受験資格は、@健康測定専門研修:産業医 A運動指導専門研修:大学において所定の科目を修めたもの、保健師・管...

【オーラソーマ社認定カラープラクティショナーの資格とは】105本の色ボトルを使って、コンサルテーションを行なうオーラソーマ社方式によるカラーセラピーの技能を身につける課題となる性格の側面、使命、障害、自分の置かれている状況、未来への可能性などのついてリーディングを行い、癒しと成長をサポートする。【オーラソーマ社認定カラープラクティショナーの資格を取得する過程】・受験資格は特になし。【オーラソーマ社...

【余暇生活開発士の資格とは】休日などの余暇を豊かに使うためのレクリエーションなどを企画・提案する能力をつける講座。民間の活動として事業を展開したり、地方自治体や団体などと共同してイベントを企画するほか、多岐にわたる活動が考えられる。講座を修了した後、資格認定審査会を受けて資格を取得する。【余暇生活開発士の資格を取得する過程】・受験資格は、受講開始日において満18歳以上の者。ただし、資格認定受験時に...

【余暇生活相談員の資格とは】余暇の増えた生活をより活用して豊かなライフスタイルを確立するためのアドバイスを行うための講座。レジャーカウンセリングの技術を持って、リタイア後の生活についての相談から現在の生活についての相談から現在の生活の見直しまで、さまざまなライフステージにある相談者に適切な提案を行なう。【余暇生活相談員の資格を取得する過程】・受験資格は、受講開始日において満18歳以上の者。資格申請...

【シニアライフアドバイザー(SLA)の資格とは】中高年齢者の生活について相談を受ける技能を持った相談員を認定する試験である。(財)シニアルネサンス財団のSLA要請講座を修了した上で、資格審査に合格した人が資格を取得出来る。【シニアライフアドバイザー(SLA)の資格を取得する過程】・受験資格は、第1次審査(論文)、第2次審査(面接)に合格した者。【シニアライフアドバイザー(SLA)の試験日程】・要問...

【職業訓練指導員の資格とは】職業訓練施設などで、技術習得を目指す人に指導を行う職員のことである。資格は、「職業訓練指導員免許」として都道府県知事から与えられる。【職業訓練指導員の資格を取得する過程】・受験資格は、職業訓練修了者で一定の実務経験を有する者。高校・短大・大学等の卒業者で一定の実務経験を有する者等。【職業訓練指導員の試験日程】・各都道府県によって異なる。【職業訓練指導員の合格率・難易度】...

【生涯学習インストラクターの資格とは】社会通信教育協会に加盟する団体が実施する文部科学省認定社会通信教育講座を修了した人を対象に認定している資格である。資格申請時の年齢制限と修了時の成績、学習態度によって審査される。生涯学習センターや公民館で行なわれる活動のほか、地方自治体が中心となって行なう講習会などのイベントでの講師などとして活躍でき、副収入につながるケースも。資格レベルは、生涯学習インストラ...

【生涯学習指導者の資格とは】全国で推進されている生涯学習事業の中心となって活動する人材の育成を目的として設けられた養成講座である。文部科学省が認定する通信講座で、この講座を修了すると文部科学省認定の修了書を与えられる。活躍の場は、公民館・生涯学習センター・地域センターなどで講座の講師、活動支援、ボランティアなどさまざまなものがある。【生涯学習指導者の資格を取得する過程】・受験資格は、特になし。【生...