映画監督

映画監督

【映画監督の資格とは】
映画監督とは、映画を制作する際の重要なスタッフのうちのひとりで、ディレクターとも呼ぶ。一般に、製作を担当する製作者(プロデューサー)と並んで、その映画のトップ2となる。テレビ番組やビデオ作品などについても「監督」「ディレクター」という言葉が用いられるが、「映画監督」の仕事は、劇場映画や、フィルムで撮影されたまとまったドキュメンタリー作品の監督のみを意味することが多い。

 

【映画監督の資格を取得する過程】
・映画・映像関係の学校(スクール)で取得し、映画制作会社等に就職。制作スタッフとして経験を積み、実力が認められれば助監督、監督へとステップアップする道もある。どうしても監督デビューしたいなら、自主制作で映画発表する方法もある。

 

【映画監督の合格率・難易度】
・−−

 

【映画監督の収入・年収】
・技量次第で高収入も。 

 

【映画監督の資格に向いているタイプ】
・リーダーシップがある人。厳しい仕事でもあるので、精神面でタフな人。

関連ページ

カジノディーラー
TV・映画・ゲームの資格:【カジノディーラーの資格とは】ルーレットなど、カジノゲームのディーラー。現在、日本ではカジノは合法化されていないのでゲームセンター等が働く場所となる...
ゲームデザイナー
TV・映画・ゲームの資格:【ゲームデザイナーの資格とは】ファミコンやゲームセンターなどのコンピュータゲームソフトのコンセプトを考え、シナリオづくりやキャラクター設定、背景やサウンドなど、ゲーム開発全体の企画・制作を行う仕事...
シナリオライター
TV・映画・ゲームの資格:【シナリオライターの資格とは】シナリオライターは、主に映画やテレビドラマ・ラジオドラマ・アニメの脚本を書く仕事である。脚本家とも言う...
放送作家
TV・映画・ゲームの資格:【放送作家の資格とは】放送作家 とは、テレビ番組・ラジオ番組に於ける企画・構成を専攻する作家で、台本を書くのが仕事である。構成作家...
アナウンサー
TV・映画・ゲームの資格:【アナウンサーの資格とは】ラジオやテレビで原稿を読んだり、スポーツ中継などでの実況、レポーター、インタビュアー、番組の司会...
ナレーター
TV・映画・ゲームの資格:【ナレーターの資格とは】ナレーターの仕事は、テレビの場合、画面にあわせて原稿を読んだり、話を行ったり、ラジオの場合は録音が中心ではあるが、音楽など...
レポーター
TV・映画・ゲームの資格:【レポーターの資格とは】レポーターとは、テレビ・新聞などの取材記者のことである。放送局・新聞社に通常は所属せず、フリーランスで活動し、特定の放送局と契約して出演、生の声をレポートする仕事...
声優
TV・映画・ゲームの資格:【声優の資格とは】声優またはヴォイスアクターとは、ラジオドラマ、テレビ、映画、アニメ、テレビゲーム、洋画の吹き替えなどに、主に声だけで出演する俳優のこと...
俳優
TV・映画・ゲームの資格:【俳優の資格とは】 俳優とは芸能人の一つで、演劇においてある役を演技する者、あるいはそれを職業とする者のことを指していう。演劇舞台のほかにテレビ テレビドラマ、映画...
タレント
TV・映画・ゲームの資格:【タレントの資格とは】タレント(和製英語)は、テレビやラジオなどのマスメディアに職業として出演している芸能人、司会者、文化人などの総称。文化人やスポースポーツ選手など芸能以外の本職を持つ人の場合...
映像翻訳者
TV・映画・ゲームの資格:【映像翻訳者の資格は】映像翻訳者とは、映画・テレビ番組等の映像作品に日本語字幕として、日本語の文字を使った翻訳・解説をするもの。主に日本語以外の言語を使用している...