アプリケーションエンジニア

【アプリケーションエンジニアの資格とは】(国家試験)
経済産業省が行なっている「情報処理の促進に関する法律」に基づく国家試験である。1つのプロジェクトが終了するまでは、いくつもの工程と、必要な仕事の合せたスキルを持った人材が投入される。そのうち、実際の開発業務を担う工程で、システム設計から開発・試験・導入までを統括的に管理する能力を試験するもの。資格試験問題は、学科試験問題(知識・技術の応用力・実務能力)と小論文問題となっている。

 

【アプリケーションエンジニアの資格を取得する過程】
・受験資格は、特になし。
・スクールや専門学校、講座あるいは通信教育で勉強、試験対策を取る。就職先は、パソコンやソフトウエアメーカー等の他、電気・通信関連メーカー等で、求人募集情報にはよくチェックを。

 

【アプリケーションエンジニアの試験日程】
・10月第3日曜日。

 

【アプリケーションエンジニアの合格率・難易度】
・7.1%。

 

【アプリケーションエンジニアの収入・年収】
・手当・収入アップもある。

 

【アプリケーションエンジニアの資格に向いているタイプ】
・IT業界で活躍したい人。就職・転職に役立てたい人。